ナース麦の日記



白血病患者さんの看護について

病棟には、白血病、骨肉腫、膠原病の患者さんが沢山入院しています。
白血病というのは、血液の癌と言われ、予後の悪い病気です。
その為、多くの患者さんは大きな不安を抱えています。
それだけ悪いイメージの病気なので、白血病と告知する事を拒む家族もいます。
しかし、患者さん本人に隠し通す事がなかなか難しい為、多くの方は、遅かれ早かれ、自分の病気に気がついてしまいます。

白血病の患者さんは、他の病気に比べると若い方が多く、辛い気持ちなる時が沢山あります。
まだ働き盛りのお父さん、小さな子供を抱えているお母さん、そのような方が、長期に渡って入院しています。
治療を重ねても治る見込みがないと知った時には、本人にしかわからない、計り知れない苦痛があります。

病棟の勤務はハードなので、なかなか患者さんに寄り添って、思いを聞いてあげて、気持ちを軽くして上げる、
という事ができません。
でも、夜勤の時など、患者さんの話を延々と聞く事もあるんです。
健康な人には、患者さんの気持ちはわかりませんし、簡単に声をかけてあげる事もできません。
私はまだ独身で子供がいませんから、小さな子供を抱えている患者さんに対しても、
どのように声をかけてあげたらいいのかわかりません。
私は、死と直面して苦しんでいる患者さんに、どう接してあげればいいのか、自分には何が出来るだろうかと、
毎日頭を悩ませています。
患者さんの悩みや不安を聞いてあげる事で、少しでも気持ちを軽くする事ができると思い、忙しい時間の合間ですが、
出来るだけ寄り添うようにしています。

業務内容がハードだという事よりも、患者さんとの関わり方に大変さを感じています。

2014年7月 1日|

老健は医療行為が少ないから楽だと思っていると痛い目に合いますよね・・・(;--_--)

介護施設は、医療行為が少ない職場の為、病院に比べると楽に働く事ができる、というイメージがあります。
しかし、介護施設にもいろいろな種類があり、病院並みに忙しい職場もあります。

老健では、ドクターが常勤している事もあり、介護施設の中では医療行為が多い職場です。
他の施設と違い、24時間看護師が常勤しているので、夜勤もあります。
私の職場では、利用者の方が100名います。
そして、10名の看護師が働いています。
勤務は、日勤は看護師が5名、夜勤は1名という体制です。
平日は、ドクターへの報告、内服の処方、診察、回診など、病院と変わらない業務をしているので、看護師は大忙しです。
施設内は2つのフロアーに別れているのですが、各フロアーに看護師が配置され、担当のフロアーで、検温や処置、
利用者の方の観察を行っています。

高齢者のほとんどの方は基礎疾患を持っていますから、いつ何が起きてもおかしくありません。
急変も少なくありませんから、状態によっては、病院に救急搬送する事もあります。
その時にも、看護師が病院まで付き添いますから、スタッフが1人減る事になり、その分業務が増えて忙しくなります。

特に夜勤の時は、1人で100名もの利用者の体調を管理する事になりますから、大変です。
日中は普通に過ごしていても、夜になると体調を崩す方も沢山いますから、精神的な負担も大きいです。
冬になると、インフルエンザなどの感染症が蔓延する時があるのですが、その時には忙しさも倍になり、残業の毎日です。
老健は楽な職場だと思っていると、痛い目に合うと思います。
確かに、高度な医療行為は必要ないかもしれませんが、老健での看護師の仕事は、病院と変わらない忙しさです。

2014年6月 3日|

夜勤の単発派遣は患者さんの顔も疾患名も分からないまま仕事を開始するので、トラブルや急変があった時の対処が難しいのがデメリットですね。

夜勤の単発派遣の仕事は、日中の時間を有効的に使えて、私には働きやすい仕事です。

夜勤の単発派遣は、時給がいいから、週に一回の仕事で3万5千円前後の収入になります(*^^*)

夜間長時間の仕事は大変だけど、プライベートを重視した働き方ができるので気に入っています。

夜勤の単発派遣は、私にはメリットの多い仕事なんですd(^_^o)

しかし、夜勤の派遣は、派遣先によってかなり待遇もちがいますし、辛いなぁって思うこともありますよ( ;´Д`)

単発派遣の仕事は、その都度職場が変わることもあり、患者さんの経過や看護業務のオリエンテーションなしに業務に入ることもよくあります。

患者さんの顔も名前も、疾患も理解しないまま業務に入るのって、けっこう不安ですよ〜(・_・;

派遣は、フリー業務などに入り、患者さんに直接関わるのは常勤ナースが主にやっています。

だけど、急変などあると、夜勤の人数が少ないから、派遣ナースも対応に追われます。

急変した患者さんに常勤ナースが対応すると、他の対応などは派遣ナースが行ったりしますが、なにぶん顔も名前もわからないですから、普段の対応もらわからない(T ^ T)

ADLも、もちろんわからないですから、トイレ誘導すら悩んでしまいます;^_^A

急性期病院では、急変も多いし、常勤ナースの仮眠中は、ドキドキしますね。

また、医療行為の少ない介護施設でも、急変やトラブルは起こります。

介護施設は、ナースも少ないし、急変やトラブル発生時はバタバタします(;´Д`A

基礎疾患情報など、把握できていないし、施設によって設備も違うから、対応に混乱してしまうこともあります。

急変など起きない穏やかな夜勤の日もありますが、急変やトラブルが起こると派遣ナースは対応が難しくデメリットですね...( ;´Д`)週1回からOKの看護師パート求人ガイド(#^.^#)

2014年4月12日|

義父母には子供の世話は頼みにくい・・・

私の両親は離れたところに住んでいます。
その為、いざという時に頼りにする事は難しい状況です。
私は、出産しても看護師の仕事を続けたいという思いもあり、妊娠がわかった時点で、義両親と同居する事に決めました。
現在は、2世帯住宅に住んでいます。
義両親は、私の看護師という仕事について理解してくれて、困った時にはいつでも子供の面倒を見てくれる、
という話をした上での同居でした。

義両親と同居しているお陰で、私は出産しても常勤看護師として働いているのですが、実際に同居生活を初めて見ると、
なかなか子供の世話は頼みにくい感じです。
義母はパートをしているのですが、私がどうしても仕事を休めずに、子供の面倒を見てもらいたいとお願いしたところ、
パートを休めないとの事で、断られるケースが沢山あります。
義母も仕事をしているのですから、それは仕方のない事だと思いますが、気軽に子供の世話をお願いできるはずだったのに、、、
と思ってしまいます。

義母から、自分が子育てをしている時には、誰にも頼らずに一人で育児をしていた、といった話を聞いた事があります。
理解してくれていると思っていたんですが、実は、働きに出る事について、あまり良く思っていないのかもしれません。
それからは、困った時にも頼みづらくなってしまいました。
時代が違うせいもあり、価値観が違いますし、子育てに関しての意見も違いますから、あまり頼らない方がいいのかもしれません。

子育ての事で義両親と衝突したくありませんし、仲がギクシャクしてしまうのも困りますから、2世帯住宅に住んでいるとはいえ、
少し距離を置いたほうがいいのかもしれませんね。
あまりにも近すぎると、いろいろな不満がでてきて逆に上手くいかないのかもしれません。

2014年2月 4日|

今の職場はスタッフは足りていると思いますか?どんな時に「もっとスタッフがいれば・・・」って思う?

私の働く老健は、11名のナースがいます(^o^)
日勤は、平日は5〜6人、土日で3〜4人。
夜勤ナースが1人体制となっています。

ママさんナースも多いことから、土日の休み希望が多く、週末は非常にギリギリの人数です。

規定の人数は満たしているものの、もう1人はナースが欲しいというのが現状ですね(´・Д・)」

ママさんナースが多いということは、子供の急な発熱などの病欠も多いんですよね。

週末は、ナースの人数が少ないため、そういった急な欠勤があると、非常に厳しい状況になります。

また、老健は急変などあると、施設で対応しきれない場合は、病院に救急搬送や、受診となります。

また、利用者さんの中には、定期的に病院受診を必要とする方も多くいます。

ドクターが常勤していても、施設内での検査や治療ができないため、そこはやむを得ないのです(-。-;

そういった場合、ナースが同伴するため、施設内のナースが手薄になりますσ(^_^;

利用者さんが100人もいますから、一日に数名の受診や救急搬送が発生する場合もあるんです∑(゚Д゚)

本来、リーダー業務にあたるナース1人と、各フロアーに常時いるナース2人、その他の業務や、病院受診などにあたるナース2人は最低限必要です(´・Д・)」

しかし、土日は、3〜4人しかナースがいませんから、受診や救急搬送が発生した時点でアウトです(T ^ T)

この間は、ナースが3人しかいないのに、救急搬送が同時に2件Σ(゚д゚lll)

私が1人施設内に残りましたが、そんな時に限って、あれやこれやと呼ばれます( ;´Д`)

半日1人で1階から3階を走り回っていましたヽ( ̄д ̄;ノ=3=3=3

せめてあと1人でもナースが増えてくれたらなぁ...と心の底から思いましたね(^◇^;

2014年1月28日|

新人の頃のわたし (先輩と仲良しの同期に嫉妬してたな~((+_+)) 私って媚びたりするのは苦手だからな・・・(>_<

看護短大を卒業して、付属の大学病院に就職し、外科病棟に配属になり、念願のナースとして働く事になったわけですが...。

同じ病棟には、私を含め5人のナースが配属になりました。

同じ看護短大からは私を含め3人。
あとの2人は、他の学校からの就職でした。

同じ看護短大からの同期は、本当に心強い存在でしたよ(*^o^*)
気心知れた仲ですしね~♪( ´▽`)
先輩の愚痴とか、仕事への不満とか思う存分言い合える仲間って、いいですよねf^_^;


しかし、別の学校から来た2名のうちの1人とは、しばらく仲良くなれませんでしたね...(;´Д`A

なんか、調子がいいっていうか...。
私なんかと違い、初めから要領のいい人でした。

仕事もチャキチャキやっちゃうし、私より全然要領がいいんです。
先輩にも積極的に声をかけて、お世辞とかも上手で...。
すぐに先輩とも仲良くなっていましたね。

私からすると、ここの大学病院は、看護短大を付属しているから、代々先輩たちも就職していて、いわゆるその同期は、よそ者的な感じだったわけですよ...。

それなのに、なんだか先輩に媚びるのもうまくて、すんなり職場に慣れちゃって(−_−;)
私は媚びるのとか苦手だし...。
なんとなくその子とも距離をおいちゃってました。

私からすれば、本当は羨ましかったんですよね...。
自分は、仕事の要領も悪くて、いつも先輩に怒られてばかり。
しかも、消極的で先輩ともなかなかコミュニケーションが取れなかったし(;´Д`A
自分にはない物を持っている彼女が羨ましかったし、悔しかったんだと思います。

なんだか出来ない自分と、出来る彼女を比べられているような気がしてね...。

本当に、今思えばくだらない事を考えていたなぁ...って思いますけどね(;´Д`A

2014年1月16日|

残業が少ない職場なんてあるのかな〜?

看護師の仕事は精神的にも肉体的にもハードですから、独身のウチはまだしも、
家庭を持つとなかなか思い通りに働く事は難しいですよね。
ほとんどの方が、出産を期に一旦職場を離れても、職場に復帰する事を望んでいます。
しかし、いくら育児環境が整ってきているとはいえ、過酷な看護師の仕事と育児を両立させるには、
職場選びがかなり大切なポイントとなります。

看護師の仕事で一番ネックになるのが、残業ではないでしょうか?
看護師というのは、患者さんの命や健康を預かっているので、いつ何が起こるかわかりません。
急変もありますし、緊急入院や緊急手術もあり、常に予想ができない状況です。
その為、急な残業も当然となってしまいます。
しかし、育児をしていると、保育園のお迎えなどがありますから、なかなか残業はできませんよね。

仕事探しの際に、まず求人票に目を通しますが、求人票には悪い事は記載されていません。
実は、残業があるような職場であっても、残業なしと書かれているのが通常です。

実際の職場環境を知る為にも、看護師求人情報サイトを利用すると失敗がありません。
自分の希望条件などをコンサルタントさんに説明すれば、希望にあった職場を探してくれますし、
職場環境も事前に調べて貰う事が可能です。
看護師の職場で、残業が少ないなんてあり得ない、と思っている方は多いと思います。
しかし、看護師にはいろいろな働き方がありますから、残業がほとんどない仕事もあるんです。

そのような仕事を探す為には、看護師求人情報サイトを利用するのが最も効率がいいと思います。
看護師の職場につき物の、人間関係のトラブルなども事前に確認する事ができますから、
転職に失敗する事がないという理由でも人気があります。

2014年1月11日|

残業代を認めてくれない職場・・・。毎日サービス残業が当たり前で嫌気がさしています!

うちの職場は、年々給与が減っている感じがするんですよね( ;´Д`)

看護師の基本給が下がっているわけではありません。
基本給は、毎年昇給しています(´・Д・)」

しかし、年収が確実に下がっています。
それは、手当が減っているからなんです( ;´Д`)

人件費がかかりすぎていると、残業を減らすように言われ始めたのが3年前。

その当時は、とても残業の多い職場でした。
ほぼ毎日のように残業があり、定時に帰れる日なんてほとんどありませんでしたねヽ(´o`;

だいたい二時間前後の残業がありましたから、毎月の残業手当だけでもかなりの額になっていました。

残業を減らせと言われても、仕事の内容は変わりませんから、そう簡単に減らせるわけもありません(-。-;

しかし、残業がなかなか減らないことから、病院側は残業時間が16時間を超えた場合は、残業代を出さないと言い始めました。

定例会では、毎月のようにそういった事を話され、師長も仕方なく16時間までの残業しか認めてくれなくなりました(-。-;

そして、今度は夜勤手当を減額されたのですΣ(゚д゚lll)

夜勤手当の減額はかなり給与に響きますよね( ;´Д`)

みんな納得がいきませんでしたが、結局従うしかありません。

残業代は減るし、夜勤手当は減るし...。
いくら基本給があがっても、年収は上がる事がありません(-。-;

残業を16時間以内に収めても、まだ残業が多いとしつこく言われ、少しずつ残業は減っていきました。

今までは、院内勉強会や、各種委員会の時は、休みの日でも出勤していましたが、それも禁止されました。

そして、今年からついに、「残業はしない」という方向になり、残業すても残業申請を出せない雰囲気になってしまったのです( ;´Д`)

残業代が全くなくなった給与はさらに少なくなりました。

ここ3年の間で、年収は下がる一方ですよ(´・Д・)」

残業代が出ないのなら...とだいぶ業務改善がされ、だいぶ仕事内容は楽になったようです。

しかし、人の命を扱う仕事ですから、突然の急変など何が起きるかわかりませんよね(・_・;

それなのに残業を認めないなんて、ひどい話ですよね。
ほんとに、こんな職場に嫌気がさしてきましたよ( ;´Д`)

2014年1月 7日|